FC2ブログ

1バレル 80ドル

      終値    前日比
NYダウ 13291.65 -16.74
S&P500 1471.56 +0.07
NASDAQ   2592.07 -5.4
CME225先物 15890 -65






12日NYク株式は反落。昨日180ドル高を示現したため利益の確定売りがでやすかったほか、上昇をけん引してきたハイテク関連の業績見通しの引き下げを受け消費が鈍化する懸念が生じ、朝方は売りが優勢となった。

 FOMCでの利下げ期待から午後には前日の終値を上回る水準を回復し、13360.01ドルまで上昇。
しかし、原油価格のインフレ調整価格後での最高値を更新1バレル 80ドルをつけたこともあり石油関連銘柄以外の株が上値を抑え、売りへ転じた。大引けはダウ平均が3日ぶり反落、NASDAQ総合株価指数は反落、S&P500種株価指数はほぼ横ばいだった。




 


指標発表




13:00 首都圏新規マンション発売-8月(前年比) -10.0% (前回)

21:00 SNB 政策金利(スイス) 2.75%(予想) 2.50%(前回)


外人動向330万株の売越し




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://225world.blog115.fc2.com/tb.php/196-c10d91d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)