FC2ブログ

証券マンは、病気も治す?

元証券マンさんの昔の同僚の「もう一人の元証券マンB」です。

彼とは、長い付き合いになります。
今彼は、立派にトレーダーとして独立されていますが、バブルの絶頂期からバブル崩壊まで現役時代おたがいに証券会社という世界で大変な時期をすごしました。

バブル時代の我々証券マンには、株の知識など無用。
まさに、“気合と根性で相場は上がる”みたいなノリでした。

直属上司であったA課長は、それはそれは鬼も恐がるようなかたで
わたしが体調を壊したときに的を得た鬼アドバイスをくださいました。

私:「課長、診断の結果急性の胃潰瘍と十二指腸潰瘍でタバコも酒も厳禁と医者からいわれました」

課長:「アホかお前は!そんなことやからますますストレスがたまって胃潰瘍なんかになるんや、今日から毎日飲みに行くぞ!」


現在、人間ドックで胃カメラを飲んだあと必ず医者に、
「胃の中ぼろぼろでしょう」と聞くんですが、「いやーきれいなもんですよ」と言われます。

鬼A課長、的確なアドバイスありがとうございました。



さて、今回私は兼業トレーダーとして相場に足を踏み入れることとなりました。

2007年3月からFXを開始ししましたが、1年でまとまった資金をすっかり飛ばしてしまいました。
絶対復活を心に誓い自分流のトレードを確立すべく半年以上デモトレードで検証をおこない、いよいよ近く再びリアルに参戦しようと思います。

こちらで奮闘の様子などお届けできればと思ってます。

乞うご期待!






この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://225world.blog115.fc2.com/tb.php/566-f47051ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)